昆布茶ドレッシング


画像


昆布にはアミノ酸の一種のグルタミン酸が昆布のタンパク成分を構成し「旨み」を出しています。昆布のぬめり成分の食物繊維の一種のアルギン酸には、カリウムの働きで体内の塩分を吸着して血圧降下・悪玉コレステロールを除去し動脈硬化の予防、胆石の予防にも効能があります。

昆布茶を使ったドレッシング「れいこちゃんのレシピ」
昆布茶1:ゴマ油1:レモン1/2(ポッカレモン)等



昆布茶を入れるだけで旨みが加わり酢との相乗効果でスゴク美味しいドレッシングです!!
画像



昆布茶はカルシュウムが多く人間の体液のミネラルバランスに似ています。
低カロリーでビタミン、カリウム・マグネシウムが多く植物繊維をたくさん含んでいます。


昆布ドレッシングから一工夫して・・・
繁殖したゴーヤの料理のレパートリーにも困るこの頃です。

ゴーヤ・サワー・ちらし寿司を作りました。


ゴーヤは塩で揉んで下拵えしておきます。また白綿は深くえぐりましょう。

画像




①ご家庭の「すし酢」の配合で砂糖が溶けるまで酢と砂糖だけで煮ます(数分)
 塩は入れません。

②熱い鍋にそのまま「白綿」を取りスライスしたゴーヤを入れます。
 ゴーヤ は熱に強いのでビタミンCは壊れません。また、熱いうちにゴーヤを入れると苦味が取れます。

③上記の鍋に昆布茶・ゴマ油・レモン汁(ポッカレモンでOK)をご飯に混ぜましょう。

*ご飯の水を控えめに炊きましょう。




季節の野菜を色彩々に飾りましょう。食欲がわきます。


画像


ご家庭の冷蔵庫にある野菜の余ったものを全て乗せましょう。

画像




糠づけも切って飾りました。

画像