チョコっとだけお手伝い

アクセスカウンタ

zoom RSS 卵白は細菌キラー

<<   作成日時 : 2010/07/05 13:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0



画像


アオカビからペニシリンを発見したA・フレミングは1922年に卵白に細菌溶解酵素があることを発見しました。しかし、実用には大きな壁がありました。その後、ヨーロッパでは「リゾチーム」の抽出研究を続けていましたが、1964年に日本のエーザイ製薬が卵白からの抽出に成功し製品化しました。


卵は冬なら室温で7日くらい持ちます。なぜ腐敗しにくいのか?という事を考えたことはないですか?

卵白は細菌の細胞壁を分解して細菌を溶かし殺す作用があるのです。つまりウイルスに対して強力なキラーなのです。

画像



リゾチームは卵白以外では微量ですがミルク、人間の鼻や舌など様々な器官・臓器・にもあります。しかし鶏卵の卵白のリゾチームの効果は極めて優秀なのです。

リゾチームは風邪の薬の成分として100%鶏卵の卵白から精製されています。


卵黄と卵白をつなぐ”へその緒”のような「からざ」にはシアル酸という免疫力を向上する優れた部分なのです。取らないで食べましょう。

また卵から抽出した天然のリゾチームが食品の防腐剤として利用されています。

最近ではエイズウィルスに対しても抑制の効果があると発表されました。
身の回りには、目薬やトローチや殺菌作用の歯磨き粉などにも利用されています。

風邪を引いたら卵酒・・・・先人の知恵なのかもしれません。

風邪薬など、細菌の細胞壁を分解する酵素ゆえに多くの細菌性疾患に利用されています。

尚 卵アレルギーのある方には用いられません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

卵白は細菌キラー チョコっとだけお手伝い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる