チョコっとだけお手伝い

アクセスカウンタ

zoom RSS 完全食品(2)全卵

<<   作成日時 : 2010/07/05 19:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0



画像

黄身の色の濃淡には栄養にも高低があるように思われますが、黄身の色はあたえる飼料に影響されるだけです。卵黄の濃淡は栄養成分に関係ありません。卵は黄身と白身の”全卵”で人間の身体に必要な栄養素をまんべんなく含んでいる優れた食品です。ですから「完全食品」と呼ばれています。

1種類だけの食品で完全な食品は卵を以外ありません。第二位は牛乳ですが一位との差が大きいです。

黄身と白身は使途で別々に用いられる事もありますが、同時に摂取する事で「完全食品」となります。

以下はコレステロールに言及します。


LDLを悪玉コレステロール、HDLを善玉コレステロールといいます。

肝臓で作られたコレステロールを各細胞に供給する役割はLDLで余ったコレステロールを肝臓移動する役目がHDLです。

つまり、LDLは血管壁にコレステロールを沈着させ、動脈硬化の主因になります。HDLは、逆に血管壁に付着しているコレステロールを取り除く作用があるからである。

「悪玉コレステロール」で、肝臓で作られたコレステロールを各細胞へ運ぶ重要な役目がありますが、摂りすぎは危険因子になります。

悪玉、善玉ともに、それぞれが細胞にも臓器にも重要な役割を担っています。


しかし、総コレステロールの悪玉が増え過ぎると善玉が減るのです。”悪貨は良貨を駆逐する”のです。


豚や牛肉・バターなどの悪玉コレステロールの摂取が多いと心筋梗塞や動脈硬化をおこしやすくなります。

しかし、総コレステロール量の比率は善玉が多ければ、総コレステロールが多くても問題ないとされています。



鶏卵(全卵)には、善玉の不飽和脂肪酸(リノール酸等)が、多量に含有され、医師の指導が無い限り、あまり心配する必要ありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

完全食品(2)全卵 チョコっとだけお手伝い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる