牛蒡の灰汁はポリフェノール



画像


和食は料理を舌や目で味わうものです。京料理はその代表です。牛蒡などの野菜の灰汁と言われるものはポリフェノールです。また実と薄皮のはざ間に栄養価が豊富です。酢水に浸けた灰汁抜き牛蒡は綺麗ですが、栄養価も落ち素材本来の旨みも落ちます。家庭料理は野菜等は灰汁抜きをしない事を勧めます。
画像




牛蒡の香りと旨み・栄養成分がある表皮の泥を洗い落とす程度にします。
たわし等でごしごし洗わないようにしましょう。


画像


中国では種も葉も根も薬用として利用されています。薬効では体の老廃物を分解して腎臓機能を高めるので「毒消し食品」とも言われ、利尿作用もあり、血液浄化作用もあります。

現代人に不足する亜鉛を含んでいる根菜類です。今は欧米で滋養効果のあるダイエット食品として利用し始められています。

アミノ酸の一種のアルギニンはホルモンの分泌に役立ち、スタミナを保ち免疫力を高めます。

整腸力が強いので「腸の清掃」をしますが過剰摂取は下痢を起こし、よくありません。


ごぼうに含まれている糖質は、体内でブドウ糖に変化しにくく血糖値を下げる効果があります。

切った牛蒡を約1分水にさらした牛蒡の炊き込みご飯です。香も栄養素も豊富です。

画像