スイカの皮はエコ・ポイント以上


画像


「お盆」には欠かせない「スイカ」です。カリウムの利尿作用は有名ですが、赤い果肉では利尿作用。皮には果肉にはない悪玉コレステロールから血管を守る大事なアミノ酸の一種「シトルリン」というものがあります。果肉の下の白い部分と皮のはざ間が一番多く含まれているのです。スイカは全ての部位に栄養素があります。


皮にはカリウムの利尿作用は勿論ですが、アミノ酸の一種であるシトルリンが動脈硬化の予防にも役立っています。ですから、シトルリンが血管を守大切な役割を担っているのです。

つまり、スイカの皮はシトルリンの宝庫です。
果肉を食べても捨てないで利用しましょう!



皮は糠づけにしましょう。ビタミン類や乳酸菌醗酵もあり効果的な漬物になります。



皮は食物繊維もあり血管を拡張させたりする効果や解熱作用があります。




また種にも、脂質やタンパク質、リノール酸、カリウムが多く含まれています。ひまわりやかぼちゃの種も同じです。



画像





スイカを食べた後の”生ゴミ”は重いですね。




エコポイント特典ある栄養いっぱいの糠づけにして地球環境と成人病予防に、また改善に役立てましょう。



画像



キンピラ等薄く切ってゴマ油で炒めても美味しい!


スイカにはβ-カロチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、リン、鉄を含有します。

スイカの果糖とブドウ糖でエネルギーに素早く変わります。

画像




夏には欠かせないスイカです。
やはり果肉も食べましょう。
バランスこそ貴重な生活習慣です。