乳酸菌効果の”ソーメンチャンプル”



画像


まさに異常気象ですね。9月になり今年最高気温です。余り冷たいのもを摂りすぎると秋以降に疲労感や倦怠感などいわゆる「夏バテ」の症状が出ます。素麺も終わりです。変わりそうめんチャンプルを作ってみました。茹でた素麺にオリーブ油をからめて糠につけた野菜を切ってカラメマシタ。簡単で栄養価の高い素麺になりました。



植物性乳酸菌の腸内到達度



糠づけにした野菜の乳酸菌は、動物性乳酸菌に比べて
10倍もの腸内到達率があります。 
胃酸で死滅してしまう乳酸菌が殆どですが、
ぬか漬けに含まれる乳酸菌は抜群の残存率です。





糠づけにはピーマンやニンジンなどあらゆる野菜に適します。野菜くずを利用しましょう。

画像


糠漬けにした野菜には水溶性ビタミンB群が加わります。
生野菜にして食べるよりもはるかに栄養豊富なのです。
キャベツは胃腸に良いビタミンUがあります。
キャベツは芯に近い普段は捨てる部分を糠漬けしましょう。
芯に近い部分はビタミンCが豊富です。

糠づけにすれば効率的に摂取出来ます。


画像




味付けは「糠漬け野菜」だけで充分です。
またオリーブ油はエキストラ・バージン・オイル
をお勧めします。
離乳食にも選ばれる「果汁油」なのです。
必須脂肪酸が細胞の活性化に有効です。