チョコっとだけお手伝い

アクセスカウンタ

zoom RSS 良質なアミノ酸 鶏肉

<<   作成日時 : 2010/10/27 18:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0


画像


鶏肉は世界各国で用いられてる良質なタンパク質です。ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなどが豊富で、胃腸にもやさしい動物性食品です。鶏肉のたんぱく質は優秀でメチオニン等の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。また脂質は穏やかで肉の繊維も細くソフトで消化吸収率が高いのです。ですから世界中で病人や老人食などにも使われるたんぱく源です。

画像

必須アミノ酸のメチオニンは、肝臓の機能を活性化する働きがあります。
手羽先や骨付きモモ肉にはコラーゲンがあり細胞に栄養分や酵素を行き渡らせ、新陳代謝を活発にします。

コラーゲンは肉体のあらゆる部分の接着剤です。肌にうるおいを持たせ、しわやしみを防ぐ効果があります。皮膚や粘膜の健康を保つビタミンAやB、ナイアシンも含まれるので、美容に役立つ食材です。
画像



脂質は、牛や豚に比べ不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸の割合が多いので、コレステロールの心配が少ないです。

メチオニンはサケの飲みすぎや過食からなる「脂肪肝」を予防する効果があります。

メチオニンが不足すると、血管内にコレステロールが沈着することで起こる「動脈硬化」や、「脳梗塞」を引き起こす可能性も出てきます。

コラーゲン栄養価の高い鶏肉には、美肌の元となるコラーゲンも豊富に含まれています。細胞同士を結びつけるコラーゲンは皮膚以外(目の角膜、関節など)にも多く存在し、「美肌」効果だけでなく「白内障」や「老眼」、「関節痛」などの予防にも効果があるといわれています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

良質なアミノ酸 鶏肉 チョコっとだけお手伝い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる