きな粉クッキー


画像
きな粉に豊富に含まれる大豆イソフラボンは骨粗しょう症や更年期障害の緩和など、さまざまな効果あります。畑の肉よ呼ばれる良質のたんぱく質、ビタミンB1、B2、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、リン、食物繊維などが豊富に含まれています。このきな粉クッキーにはミキサーで砕いた人参が混ざっています。キャロット・きな粉クッキーです。

フライパンでも焼ける
キャロット・きな粉ケーキ


①にんじんはミキサーで砕きます。
②ミルク100cc・小麦粉120g・きな粉60g(きなこを入れることで膨らみます)塩少々・卵一個をさっくりと混ぜます。
③フライパンにホットケーキを焼くように焼きます。
④ひっくりかえせる状態まで焼きます。
⑤アルミホイルでロール状態にします。
⑥アルミを時々廻しながらそのままフライパンで細火で焼き上げます。
⑥アルミは取ってロール状態を切り食べましょう。


画像


カルシウムの骨沈着率も高く抗酸化作用のビタミンEは体内の脂質の酸化から守ります。鉄の栄養機能も優秀でもあり、細胞の健康維持を助ける栄養素、鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。


日本の伝統的な大豆を日常の食生活でレシピを考えバランスよく取り入れましょう。

黒豆から作られるきな粉が人気であるようです。黒豆には抗酸化物質のアントシアンが含まれているのでポリフェノールが多少多いだけです。栄養的には余り違いは無いようです。
画像


画像



①スーパーに売られている安価な「きな粉」や「黒きな粉」と②「特保扱いきな粉サプリメント」には違いが出ます。
①は多く摂取してもイソフラボン過剰症は出にくいのですが②のサプリメントの場合は過剰症を予測しないといけません。きな粉に限らず「サプリメントの過剰症」は要注意です。
画像



きなこ100gと小麦粉100g。2つの材料を半々に使った「ロック・ケーキ」。
他の材料は上記と同じですが、人参は入りません。

きな粉を使うことで生地がとても柔らかなロック・ケーキになります。
オーブンで岩のようにし(なめらかにしない)焼きましょう
170度15分です。